風俗対入先の「反面教師」から学ぶ

体験入店(体入)先の風俗店に所属している人気風俗嬢から学べることは数多い。彼女たち自身がその確立した方法で人気を獲得し多くの報酬を得ているため、そのメソッドを間近で学ぶことは風俗店で稼ぐためだけでなく風俗嬢としてのレベルアップにもつながるだろう。最近人気の写メ日記やブログで風俗ユーザーに自分をアピールする、自分自身をレベルアップさせるための習慣など本人に聞くだけでなく近くで接するだけで分かるというものもある。それだけに体入をするからには、その店にいる人気風俗嬢から様々なものを貪欲に吸収する姿勢を持っておくことは必要だ。しかし体入で見ておくべきことは人気風俗嬢のストイックな姿勢や、自分を良く見せるための工夫といった部分だけではない。その正反対の場所に位置する人気のない風俗嬢たちの姿だ。風俗業界は若くてキレイな風俗嬢などが人気を獲得し一気に頂点に立つこともあれば、何らかの要因で一気に失墜してしまうこともある浮き沈みの激しさもある。そしてある程度繁盛しているお店にあって、一日中控え室にいるような風俗嬢には何らかの要因があるということも言える。体入期間中はもし可能であれば、そのような風俗嬢のことをしっかりと観察し「反面教師」として目に焼き付けておくことも風俗業界で生きていくために必要なこととなるだろう。

このように全く人気がない女の子はその人によって差はあるにしても、人気風俗嬢と同じで何らかの原因があることが多い。以前は人気を獲得していたが何らかの問題を起こし、それが業界内で有名になり彼女を指名するお客がいなくなった。だらしない性格で写メ日記などの更新もあまりせず、また体型の管理ができずにブクブクに太ってしまっている。容姿は素晴らしいが性格に問題があるため、二度と指名されなくなってしまっている。このような原因などがあるが、彼女たちの普段の姿勢などから何がいけないのかを考えてそれをしないことを心がけることは重要だ。体型管理や接客態度などは体入期間中で多少改善させることはできるかもしれないが、一度人気を獲得したにも関わらず失墜してしまったという部分はその原因について知っておくと良いだろう。それは長く風俗業界で稼いで行くことを考えると、いつか人気を獲得した自分にも降りかかるかもしれないからだ。

ここで書いたように体入をしている期間は様々なことを感じ、多くのことを学べる期間である。その中で人間関係・お店の繁盛度・お客の質といった部分を見ておくことも重要だが、風俗嬢として生活していく上で人気嬢や指名のない風俗嬢などから学べることは多い。体入期間中は幅広い視点を持って色んなことを吸収するように心がけるのが良いのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です